第二回 日本再生医療とリハビリテーション学会学術大会

口頭発表の皆様へ


  • ご自身の口演の15分前までに、次演者席へお越しください。
    コンピューターによるプレゼンテーションのみ可能です。スライド映写機や、OHPは使用できません。


発表データの受付について

  • 発表セッション開始1時間前(朝一番のセッションは20分前)までにPC 受付をお済ませください。
    場 所:緊急災害医療棟3F 講堂前
    時 間:8:00〜
    PC 受付準備が整い次第、最初のセッションのご発表の方を優先し受付を開始いたします。
    (音声出力には対応しておりませんので、ご了承ください)

  • メディア持込の場合
    PowerPointは(2007/2010/2013/2016)に対応可能です。
    OS標準フォントをご使用ください。
    (MSゴシック、MS明朝、Times New Roman、Century等)。
    スライド画面サイズは、16:9ワイドおよび4:3標準のどちらも受付いたします。
    プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ずリンクさせている元のデータも一緒にフォルダに保存し、作成したPCとは別のPCにて事前に動作確認をお願いいたします。
    お預かりいたしましたデータは、学会終了後、責任を持って消去いたします。

  • PC 本体持込の場合
    Macintoshをご使用の場合には、ご自身のPC本体をお持ちください。
    動画をご利用の方は、必ずご自身のPCをお持ちください。
    会場で用意するPCケーブルコネクターの形状はMiniD-sub15ピン、HDMIです。
    この形状にあったノートPCをご用意いただくか、この形状に変換するケーブルを必ずご用意ください。
    電源アダプターを必ずご持参ください。
    スムーズな進行をするために、PowerPoint付属機能の「発表者ツール」の使用はお控えください。PC トラブルに備え、CD-RまたはUSBフラッシュメモリに保存した発表データを別途持参ください。
    スライド画面サイズは、16:9ワイドおよび4:3標準のどちらも受付いたします。
    スクリーンセーバーならびに省電力設定は予め解除してください。
    発表終了後、発表会場内オペレーター席にてPCをご返却いたします。

  • 発表時の操作
    PC本体は演台に準備しておりません。
    演台上のモニターで確認をし、マウスを各自で操作し、発表を行ってください。

座長・オーガナイザーの皆様へ


  • お願い
    口演セッション座長の先生は、担当セッション開始15分前までに会場内の次座長席へお越しください。
    プログラムの円滑な進行のため、担当セッションの終了時間を厳守いただきますようお願いいたします。

ポスター発表の皆様へ


  • 発表時間
    11月2日(土) 14:10〜15:10

  • 場所
    緊急災害医療棟3F 講堂
    フリーディスカッション形式としております。ポスター発表時間中は、ポスター前で待機してください。

  • ポスター貼付および撤去時間
    貼付:11月2日(土)9:00〜12:00
    撤去:11月2日(土)18時20分までに撤去してください。
    時間を過ぎても撤去されていない演題は運営事務局にて撤去・処分させていただきますので、ご了承ください。

  • 掲示スペース
    ポスターパネルサイズは縦210cm×横90cm(タイトル・演題番号含む)です。
    演題名・所属・氏名(右上:縦20cm×横70cm内)及び発表内容(縦190cm×横90cm内)は、ご自身でご用意ください。
    演題番号(左上:縦20cm×横20cm)及び画鋲は、運営事務局で用意いたします。


Copyright(c) 2019 第二回日本再生医療とリハビリテーション学会学術大会 All rights reserved.